JR南武線・矢野口駅すぐのかつや 稲城矢野口店でカツ丼(梅)を実食!これが490円ってコスパ高すぎ!

かつ丼(梅)490円って安いしいつ行っても安定した味なので安心していくことができます。

テイクアウト・持ち帰りでも店内でも何度もお世話になっているかつやですが、改めてもう一度基本のかつ丼を食べようと訪問。ランチ時だったので10分ほど待たされるほどの混雑ぶり。

あまり待つのは好きではないですが、この程度ならと名前を書いて。

そして席に案内されて食べたかつ丼ですが、やっぱりうまかったです。

今回はかつや 稲城矢野口店で食べたかつ丼ととん汁(小)また、メニューについても書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

矢野口駅そばで川崎街道・鶴川街道の交差点にあるかつや 稲城矢野口店

前を通りかかるとランチ時には隣に隣接してある駐車場はいつも満車。という人気ぶりのお店です。

かつやのかつ丼とん汁付きでオーダー!

お店に行ったときは満席で、席に着くまで10分程度待ちましたが、料理は5分と案外早く提供されました。120円のとん汁付きです。

三つ葉と卵にとんかつと見た目が食欲をそそります。

とん汁です。

とん汁に入っている豚肉とこんにゃくです。

大根も入っていました。

作ってから時間がたっているのでしょうか?

煮だって少し味が濃く感じました。

湯気が出るほどアツアツのかつ丼です。

値段の割にけっこうな肉厚のとんかつです。

卵が半熟になっているところがありました。

しるを吸った白飯です。

箸が進みます。

半分食べたところで七味唐辛子をかけてみました。

ピリ辛で個人的には七味をかけたほうが好みです。

テーブルに置いてある食べ放題のたくあんをのせてみました。

コリコリした食感がアクセントになってよりおいしくかつ丼が食べられます。

半分以上食べても湯気が出るほどアツアツです。

ラーメンはもちろんですが、料理は熱い方が好きなので、この点もポイント高いです。

スポンサーリンク

かつやのメニュー。

こちらはかつやのメニューです。

このロースかつ定食を頼んでいる人が多かったように感じます。

仕事中と思われる男性はご飯大盛にしているようです。

特かつ丼ってすごいボリュームですね。

カレーはどんな味がするんでしょうか?気になります。

かつやのテイクアウトメニューです。

見ていると来店するお客さんの10人中2人くらいはお持ち帰りをしているようでした。

単品メニューです。

おすすめセットというものもありました。

スポンサーリンク

かつや 稲城矢野口店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:10時30分~24時

定休日:なし

住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口318

さいごに

お会計で並んでいると、一人のお客さんの会計額が想像していたのより高いことに驚きました。

ほとんどの方が1000円近い金額をレジで支払っています。

???

安さが売りではないのか?

確かにかつ丼は490円と安いですが、一度食べておいしいと思い、再来店したお客さんは、ほかのメニューのロースかつ定食690円や大盛、さらに豚汁を頼むことを設計して運営されていると感じました。

また、メニューの配置に注目してみると、売りである一番低価格のカツどんは真ん中にありますが、目に入りにくい位置にあるように感じました。

反対に少し値段の高いかつ定食などがトップにあり目に入りやすい工夫がされているのかとも思えます。

さらにトン汁にも大小のサイズ分けがされているので、たくさん食べない女性でも頼みやすいように配慮されています。

さすが、かつや。

レジ客数を売り上げで割った客単価が500円だとして、客単価が100円上がれば600円。

これが毎日のことで、店舗数が20店舗とかの企業なってくると、その売り上げの影響は計り知れません。

こうしたお客さんに見えない、頭に汗をかく努力がこうした人気店の秘訣なんでしょう。

とにかく、安定したおいしい味を提供してくれるかつやでかつ丼を食べることができ、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらに矢野口のランチをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

矢野口駅周辺のランチまとめ!(ラーメン店あり)

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする