かつや稲城矢野口店でテイクアウトしたカツカレー(竹)ガッツリ食べたいときの食欲を満たすボリューム満点の1品!

「今日の晩御飯はかつやだよ。今からお持ち帰りしてくるから」と嫁にいわれ「カツカレーがいい!」とお願いして購入してきてもらいました。

店舗でもカツカレーは食べたことがありましたが、おなかがペコペコであったため、かつ丼ではなく食欲をみたさんばかりに注文したのであります。

晩飯は自炊がほとんどで、夜にかつやを食べるなんて、子供のころ外食をした時のウキウキがよみがえり、気分的にも嬉しく感じるところ。

今回はかつや稲城矢野口店でテイクアウトしたカツカレーについて書いてみたいと思います。

かつや稲城矢野口店でテイクアウトしたカツカレー(竹)

お持ち帰りしたカツカレーはこのように容器に分けられております。

カレー

カツです。

カツです。

キャベツです。

カレールーの下に鎮座していた白飯とお漬物です。

カレーをつけながら、カツを食べ、白飯も一口ずつ交互にカレーを食べるという上品な食べ方をする方もいるようですが、ド~ンと器に全部持って食べる方が好み。

なので白飯の上にカツを敷き詰め

こぼれんばかりにカレールーをドバッとかけるのであります。

コクがあってこれがなかなかうまいんです。かつやのカレー!

カレーのルーまみれになったカツです。

暑い夏とかにしぉよくよくがない時にでも食べれば疲労回復しそうな、季節を問わず食べたいボリュームです。

お店にあったメニューに 専門店のカレー と書かれていたのを思い出しましたが、何の専門店なのかは不明でありますが、色の濃ゆいところが特徴のカレーです。

お漬物はお口直しに。

お昼時には車が渋滞するほど人気のかつや稲城矢野口店ですが手軽に食べられることとメニューが豊富なところ、値段もお手頃なのが人気の秘訣なのではと思います。

2度、3度と食べたカツカレーでありますが、また近いうちに食べようと思う1品なのであります。

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする