ケイポート・K port気仙沼のメニューやアクセス・営業時間をご紹介!

宮城県気仙沼市には、海の見えるとてもおしゃれで落ち着くカフェ「ケイポートK port」があります。

実はケイポートK portは、海外でも活躍している俳優の渡辺謙さんがプロデュースし気仙沼に作ったカフェでもあります。

今回は気仙沼にあるカフェ「ケイポートK port」のメニューやアクセス・営業時間や魅力についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

気仙沼港町にある「ケイポートK port」とは?

ケイポートK portは、東日本大震災後に俳優の渡辺謙さんが「心の港を作りたい」と気仙沼の人々と協力して始められた復興支援カフェとなっています。

コンセプトは繋ぐ(心の港port)で、気仙沼で暮らす人々をつなぐ場所、気仙沼と他の地域や世界を繋ぐ場所になりたいという想いが込められてるそうです。

実は今でも渡辺謙さんは毎日欠かさず直筆のメッセージをファックスでケイポートに送っています。

また時々渡辺謙さん本人が来店しているという噂も…!
もし会えたら、ものすごくラッキーですよね。

そのファックスは入り口の近くに飾られており、ケイポートに来店すれば見ることができますよ。

店内には靴を脱ぎスリッパに履き替えて

店内には靴を脱ぎスリッパに履き替えてから入ります。

私も実際に足を運んだことがありますが、天井が高くテラス席などもありとても居心地のいい空間となっています。

ケイポートは建築家伊東豊雄氏が設計したもので、明るく開放的な雰囲気が特徴となっています。

カフェの目の前はすぐに海になっており、フェリー乗り場を行き交う船を眺めながら、ゆったりとぜいたくな時間が過ごせますよ。

また店内にはキッズスペースもあるので、小さいお子さんがいる方でも安心して利用できます。

ちなみに私が来店した時には、渡辺謙さんとメリル·ストリープが一緒に写っている写真が飾ってありましたよ!

また過去には、気仙沼高校の合唱部の女子高校生たちが主人公のドキュメンタリー映画「うたごころ」の上映が何度も行われたり、劇団「WAHAHA本舗」の舞台公演が行われたりと芸術・芸能を通した復興支援が幅広く行われており、現在でもさまざまなイベントが開かれているようです。

気仙沼に来た際には、ぜひ利用していただきたいおすすめのカフェとなっています。

スポンサーリンク

ケイポートのメニューは?

人気メニューは石釜で焼き上げる本格ピッツァですが、その他にもメニューはピザやカレーやパンケーキや日替わり海鮮丼まで多種にわたります。

三國シェフとのコラボメニューもあり、おいしい食事が楽しめます。

私が行った際はランチタイムだったので、焼きカレーをいただきました。

サラダとスープもついていておいしかったですよ。

ちなみにケイポートのすぐ隣は磯屋水産さんという魚屋さんですので、日替わり海鮮丼では新鮮な魚介類を味わうことができますよ。

またケイポートのマークが入ったぽってりとしたカップに入っているコーヒーもおいしくておすすめです。

まだスイーツ系は食べたことがないので、今度行った時にはぜひチェックしてみたいなと思っています。

ケイポートへのアクセスは?

1)駅からのアクセス

JR大船渡線(ドラゴンレール大船渡線) 鹿折唐桑駅(BRT南気仙沼停留所) から徒歩16分(1.3km)

JR気仙沼線 南気仙沼駅 から徒歩20分(1.5km)
JR気仙沼線 不動の沢駅から 徒歩22分(1.7km)

2)ケイポートK port予約・問い合わせ

住所 宮城県気仙沼市港町1-3

電話番号0226-25-9915  

お店のホームページhttps://www.k-port-kesennuma.org/

スポンサーリンク

3)営業時間

[月~金・土・日] 10:00〜18:00

定休日 無休

予算ランチ ~1000円ディナー ~1000円

気仙沼にお越しの際はケイポートに

ケイポートは海の見える場所にある、ゆっくり時間を忘れてくつろげるカフェです。

震災後にできたこのカフェは、多くの方の憩いの場所ともなっています。

気仙沼にお越しの際は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする