秋田県鹿角市の「Diyo」をレビュー!辛さが選べる本格絶品カレー専門店!

日本人は「カレーライス」がお馴染みですよね。

私は小さい頃から母親の作るカレーライスが好きでした。

そんな方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、最近引っ越した家の近くにカレー専門店を見つけました。

今回は秋田県鹿角市花輪駅から徒歩3分にあるカレー専門店「Diyo」をご紹介します!!

スポンサーリンク

カレー専門店「Diyo」へ店内の様子や行った時間について

国道282号線沿いに位置しており、秋田県鹿角市花輪駅から徒歩3分です。

外壁が緑色で、大きく「Diyo」の文字が入っているのですぐに分かるかと思いますよ。

駐車場は非常に狭く、2~3台分のみですが、道路を挟んだ向かいの「市場」の駐車場も使用でき、毎月最終火曜日が定休日になっているようです。

ランチは11時から15時、夜は17時から21時まで営業していますね。

私はいつも平日仕事終わりの18時頃に行っていて、その時間はお客さんが割と少な目で、待つことなく席に座ることができます。

一度だけ休日のお昼に行ったことがありますが、テーブル席はすべて埋まっており、カウンターに座りました。

やはり平日の夜に行くとゆっくりと食べられるかなという印象ですね。

店内はカウンター3席、テーブル4人席が4つ、小上がりに4人席が2つになっています。

また、エスニック調の雰囲気で、ゾウの置物や、仮面が飾られてあり、雰囲気から「インド」を楽しめますし、お店に入るとカレーのいい匂いで溢れています。

秋田県鹿角市「Diyo」メニュー・料理について

メニューは平日のみの日替わりランチセットが4種類とキッズセットが1種類あります。

カレーの種類は「玉ねぎベース」、「トマトベース」、「ほうれん草ベース」、「豆ベース」、「スープカレー」と大きく分かれており、その中でも何種類ものカレーがあります。

カレーに関しては辛さがお好みで選ぶことができ、1~10の10段階になっています。

市販のカレールゥの辛口を平気で食べられるのであれば、3以上でも食べられるかと思いますが、辛口が苦手な方は3未満で美味しく頂けると思います。

ちなみに私は、市販のカレーの辛口を平気で食べますので、辛さ3で美味しく頂き、刺激が欲しいときは4を注文しています。

5以上は口にしたことがありません。

スポンサーリンク

プレーンナンは長さが20cm以上!?しかもおかわりが無料!

そして、本格カレーと言えば「ナン」ですよね!

プレーンナンは長さが20cm以上ありそうな大きさです(測ったことはありませんが…)。

他のチーズナンはとろとろのチーズが中に入っており、4枚にカットされています。

ガーリックナンも4枚にカットされています。

ライスもありますので、カレーライスを食べたい方もご心配ありませんよ。

チーズナンは、チーズの甘さがあるので、少し辛めのカレーで食べても美味しかったです。

ガーリックナンは食べていないので、次回注文しようと思います。

カレーはやはり本格的

カレーはやはり本格的で、たくさんのスパイスが入っているのでしょう。

食べているうちに、体が温まり、汗が出てきます。各テーブルにティッシュと水が用意されていますが、汗をかきやすい方はハンカチの持参をおすすめします。

ここで朗報です!!なんとプレーンナンとライスは無料でおかわりできます!

これ、嬉しくないですか?

私は周りの女子よりも食べる量が多いので、いつもおかわりしています。

以前はプレーンナンを2枚食べていましたが、今はチーズナンとプレーンナンを1枚ずつ食べます。

違う味を楽しめるのはいいですよね。

ナンのおかわりをすると、注文してからナンの用意をしてくれるので、待ちたくない方は食べ終わる3分くらい前におかわりをお願いしておくと、待たずに食べられますよ。

再び熱々のナンが運ばれてきます。

スポンサーリンク

最後に

ドリンクやお酒、サイドメニューもエスニック風のものばかりです。

ラッシーは種類も多く、とても飲みやすく美味しかったです。

サイドメニューも何種類かあるのでシェアするのもいいかもしれません。

また、おかわりナンもわけ合うと、女性でも食べられるかと思います。

こちらのお店はテイクアウトもできるので、自宅でゆっくりと頂くのもアリですよね。

店員さんは海外の方ばかりで、とてもフレンドリーです。

本格的なカレーを食べたい方はぜひ一度足を運んでみてください!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする