秋田の名物和食!駅弁・花善の鶏めし(鶏飯)をレビュー!本店はメニューが豊富!

大型連休であるGWやシルバーウィーク、お盆やお正月、夏休みなど、新幹線での長時間移動が欠かせませんよね。

そんな時に注目されるのが「駅弁」です。

各地域の名物を使用した美味しそうな駅弁がたくさんありますが、今回は駅弁「鶏めし」で有名な【花善(はなぜん)】を紹介します!

スポンサーリンク

秋田の「鶏めし」で有名な花善の本店で実食店内の様子は?

株式会社花善はJR東日本大館駅を拠点とする駅弁の調製業者で、秋田県大館駅の目の前に本店があります。

駅弁の販売はもちろんですが、隣接されたお食事処もあり、店内は座敷席とテーブル席の2種類がありますが、席自体はそんなに多くありませんでした。

お昼時はお弁当購入者の行列ができています。

私は食事をしに、お昼時に行ってみました。

混んでいるだろうと覚悟して行ったところ、予想通り混んでおり、店内で待つことができずに外で待つことになりました。

20名程度の団体様が来ると、店内の席2/3は埋まってしまうような感じで、やはり、人気なだけあってお昼時は時間に余裕のある時以外は避けた方がよさそうです。

また、本店敷地内の駐車場も数台しか置けません。

私が行った際は空いていなかったため、目の前の大館駅の駐車場を使用しました。

花善のメニュー・料理について

メニューのメインはやはり名物となっている「鶏めし」でした!

単品での鶏めしから、小鉢などが付いた「鶏めし御膳」、お茶漬けで食べる鶏めしなど様々です。

ランチに来て「ラーメンも食べたい!」という方にはラーメンセットがあります。

他にも鶏めしチャーハン、鶏めしカレーまであり、意外な組み合わせに驚きましたが、メニューが豊富で迷いました。

もちろん鶏めし以外のメニューもありますので、苦手な方もご心配なく!

秋田名物のきりたんぽ鍋や、きりたんぽにみそをつけた「みそたんぽ」もありますよ。

小さなお子様には、お子様ランチならぬ、お子様鶏めしが注文できます。

さらに、鶏めしにはもう1つの魅力があって、入ってくる容器が花善オリジナル大館曲げわっぱなのです。

蓋にはとりめしの刻印がされてありまさに名物づくしです!

その蓋を開けると、色鮮やかな鶏めしが顔を出します。

私が注文したのは人気メニューの「鶏めし御膳」でした。

混んでいたためか、注文してから待ち時間がありましたが、温かいお茶を出してくれるので、友達とゆっくり飲みながら談笑して待ちました。

注文した御膳には、野菜サラダ、汁物、小鉢と品数豊富で、どれも手作り感があり「日本食」そのものという感じで、どこかホッとしましたね。

鶏めしの鶏肉にはしっかりと味がついていて、女性も一口で食べられる大きさで、柔らかなお肉でした。

曲げわっぱの容器は丸い形で、量がすくないのかなという印象でしたが、深さがあり、容器びっしりとご飯が詰められているので満足感がありましたよ。

スポンサーリンク

駅弁・お弁当について

弁当にも何種類かあり、どれも色鮮やかなので、開けたときに気分が上がりそうです!

なんと、有名な「比内地鶏」を使用した鶏めしもあるようです。

お弁当は予約できるようなので、お出かけ先でのお昼に食べたいという方は予約が便利ですね。

待たずに買えるのは利点だと思います。

営業時間

店内は10時から14時半までの営業です。

以前は席の予約ができませんでしたが、2018/05/07より予約が可能となりました。

予約は10時から14時の平日のみで、最大10人までです。

前日の13時までに予約してください。

スポンサーリンク

最後に

美味しい和食、秋田の和食を食べたいという方にはぜひおすすめします!

お弁当もありますので、ピクニックのお供にも良いかもしれません。

美味しい鶏めしとともに、伝統工芸品である曲げわっぱも堪能でき、あたたかさを感じることができる料理になっています。

満足すること間違いありませんよ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする