日清食品の冷凍ラーメン 日清本麺こくうま醤油ラーメン を実食!昔ながらのではないコク深い味で麺が旨い!

何となくスーパーの冷凍食品を見ていると見つけたのがこのラーメン。

確かテレビでもCMが流れていたような?

そんなミーハーな理由から手に取り家で作ってみることとなりました。

最近の冷凍ラーメンってクオリティーたかくて侮れないのですが、味は醤油ラーメンってなっているのでどうなのか気になったんですよね。

しかも こくうま って・・・

今回は 日清食品の冷凍ラーメン 日清本麺こくうま醤油ラーメン について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

日清本麺こくうま醤油ラーメン のカロリーについて

この冷凍ラーメンは1食当たり504キロカロリーとのことです。

小麦。卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉・鶏肉・ゼラチンがアレルギー物質として含まれておりそうです。

食べ方のこだわりも書かれています。

外のパッケージを開けてみると中身はこのようになっています。

以前にうっかりこちらの面を下にして温めてしまったことがあったので慎重に温めて。

液体スープは冷凍のために凍っていますのでお湯で温めておきました。

そして麺ができる寸前に器に流し込み

250ccの沸かしたお湯とドッキング。

醤油のいい香りがしてきます。

麺もレンジで温めたのでスープにダイブ。

具材はチャーシューと数枚のメンマです。

生麺にこだわって作られたという麺ですが、卵が入っているせいでしょうか?

色味的にけっこう黄色みが強い気がします。

スープをいただいてみましょう。

ほほ~

昔ながらのシンプル醤油ではなく、コク旨とあるだけに背脂なしの京都系のラーメンを思い出させてくれます。

チャーシューは肉感がありますが、案外平均的な印象を受けました。

家系でもないし、昔ながらのアレでもなく、動物系のコクが効いたしょうゆ味というところでしょうか?

味的には家でこれが食べれっるようになったんだ!冷凍食品のクオリティーハンパない!

これなら週に3回は食べられる。

と思いました。

と、ニンニクこってり好きが高じて購入した調味料を入れたくなったので。「スプーン一杯分だけよ」と自分に許しをし

入れてみると

確かににんにくの風味が強くはなりましたが、入れなくともよかったようであります。

しかし、この麺は驚きです。

よくラーメン店で出されるあの感じがよく出ていて、目をつぶって食べ比べたら、もしかしたらこの冷凍の方が旨いって人多いんじゃないか?ってくらいの完成度高しです。

コシがあってもっちり感もある。

最近はこのくらいが当たり前なのか?

それとも日清食品だからこのクオリティーが出せるのか?

いずれにしてもうまいラーメンを食べることができて、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

でも一つだけ、スープを作る沸かすための水の量は250ccだったですが、規定量だとやや濃い目に感じました。

蒸発した分少なくなってしまったからなのかもしれません。

スープ用にお湯を別に沸かしておいて濃かったらお湯を足すなどして味を調節して食べるといいかと思います。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする