江川亭 南多摩店で 味付けたまごラーメン を太麺で実食!背油たっぷりなスープの味がとてもうまい!

久しぶりに江川亭でラーメン食べたいな~と思い立ち日曜日のラン時少し前に訪問することとなりました。

定番メニューであるラーメンはこれまで何度も食べたし、今日は違うのにしよう!と思ったので 味付けたまごラーメン を太麺で食べることに。

久しい味でありましたが、背脂ののったややこってりなラーメンはやはりうまかったです。

今回は 江川亭 南多摩店で食べた 味付けたまごラーメン 太麺 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

江川亭 南多摩店

お昼時すこし前でしたのでお店の前の駐車場にも空きがありすんなり車を止めることができました。

続々と人が入っていきますね。

駐車場が空いているということは店内もそんなに混雑していないと思いきや、ほぼ満席状態。

わたしが注文を終えるころにはウェイティングボードに名前を書いて待つ状態になっていました。

江川亭って人気なのね。

メニューを手にし、何にしようか?と考えてみましたが、上から順に食べてみようと頼んだのが 味付玉子麺。

定番のラーメンに味玉が付くだけと大きな変化はないですが、食べてみないことには?ですから。

「細麺と太麺どちらにしますか?」と聞かれ「細麺って食べたことあったっけ?」と思うも、江川亭のスープには太麺の方が合うと思い「太麺で」とお願いしました。

もしかしたら湯で時間の関係で待つかも?と予感がするも、テーブルの上の調味料などを眺めてまつこと5分で運ばれてきたのが

スポンサーリンク

5分ほどで提供された太麺で頼んだ 江川亭の味付玉子麺

こちらが運ばれてきた味付玉子麺です。

大ぶりなチャーシューが食欲を煽るようで

半分にカットされた卵もキレイです。

まずは背油たっぷりのスープをいただき

「そうそう、これこれ」などとうなづきながら味を確かめます。

そして麺ですが「あれ?これって太麺なの?」と疑問が浮かぶも口の中に運んでコシやのど越しを

「うん!江川亭の味だ!」と安心感を覚えます。

うまい。

江川亭の味付玉子麺は15秒ほどの動画にも納めてみましたので、よかったらご覧ください。

そのほかのトッピングであるもやしはややヤサイみたっぷりな味。というか湯通しのみのためもやし本来の味。

存在感の強すぎないメンマを食べたりしつつ

麺を食べ

今回の主役的存在の玉子をパクリといただく。

半熟よりもやや火の通った味玉であります。

もやしと麺を箸ですくいいただき

完全に江川亭の味を思い出し箸が止まらないようです。

人によってはこってりと感じるようですが、家系のとんこつラーメンのような豚骨臭はあまり感じることがなく、コッテリと感じさせるのはあくまでも背脂であり、これがいいと思うのですが。

そしてスープの下で温めておいたチャーシューをいただき

満足感が膨れ上がってきたころにはメンも残り少なくなり

ラストスパートとして味玉をいただくと

江川亭のラーメンのうまさを心から堪能するに至りました。

いや~うまかった!

久しぶりに食べたラーメンですが、週に1回は食べたい一品と感じます。

また近くにそのほかのメニューも食べに行こうと思います。

江川亭 南多摩店 の営業時間と定休日、住所について

住所:〒206-0801 東京都稲城市大丸996

営業時間:11時~23時

定休日:月曜日

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする