ヤオコーのお惣菜 下仁田産生芋こんにゃく煮 を実食!優しい味付けにほっこりする一品!

嫁とヤオコーに食料品を買い出しに行った時のことです。

野菜コーナーから見始めるのですが、「俺惣菜みてくるわ」といって一足先にお弁当などのコーナーを見るのが恒例となっています。

この日は特別心が動く気配がなく、一回りして嫁と合流。

そして店内を一周したのちにお総菜コーナーへ。

「なんか買いたいものあれば持ってきて」と声がかかるも「う~ん」となるばかり。

見かねたのか嫁が「これおいしそうだから買おう♪」といって見せてくれたのが蒟蒻を煮たお惣菜であります。

自分では選ばないわ~と思いつつも、食べてみないとそのお味は分かりませんから購入し家で食べることとなりました。

今回は ヤオコーのお惣菜 下仁田産生芋こんにゃく煮 について書いてみたいと思います。

ヤオコーのお惣菜 下仁田産生芋こんにゃく煮

熟成八方だしというのを使用しているようですが、これが何なのかわからず、ググってみました。

いろんな出汁を使っているということのようですね。

下仁田産生芋こんにゃく煮 のカロリーについて

こちらのお惣菜は1包72,4キロカロリーとのことです。

下仁田産生芋こんにゃく煮は想像通りの低カロリー。

体によさそうな感じがします。

ふたを開けてみると刻み唐辛子がのっているのでもしや激辛なのか?と思うも

食べてみると

辛くない。

かえって薄味とさえ感じます。

辛い方が旨いのか?

そう思い唐辛子と一緒に食べても辛さはあまり感じることはありませんでした。

隠しアジ程度の、またはアクセントにと唐辛子を入れているのかもしれません。

そのお味はお子さんでも食べられるし、辛いものが苦手な方でも問題なく食べられ、とてもやさしい良いお味であります。

こういう煮ものとかがおいしいと感じる時は、いい年の重ね方をしてきたんだな~と自分の人生を顧みる余裕さえ感じます。

歯ごたえあり、低カロリーで体にもよい、となれば、リピート間違いなしの一品ではないでしょうか?

2人で食べて秒でなくなったお惣菜を食べることができて、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

またこちらには、これまで食べたヤオコーのお惣菜やお弁当をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお気に入りの一品を見つける参考にされて下さい。

ヤオコーのお惣菜やお弁当まとめ!

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする