ヤオコーのお惣菜 オイスターソース香る!上海焼きそば を実食!具材のエビがや野菜がたっぷり紅ショウガがいい役していて食べやすい!

気分転換を兼ねて昼飯を何にしようかと、ふらり訪れたスーパーのヤオコー。

お弁当か、お惣菜か、またはカップラーメンにしようかとぼんやりと考えているとき、目に入ってきたのが焼きそばです。

「そういえば最近おいしい焼きそば食べてないな~?」とこれまた何となく、ニーズを持たなくても食べるべきものを示してくれるのがコーナーであります。

また僕の周辺では「ヤオコーは何食べてもうまい」と言われています。

ならば間違いないだろうと始めて見た焼きそばも安心して手に取り買って帰ることとなりました。

今回はヤオコー稲城南山店で購入した お総菜オイスターソース香る!上海焼きそば について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ヤオコーのお総菜オイスターソース香る!上海焼きそばはカロリーもそこまで高くない?

ネット情報でありますが、焼きそば100gあたり160キロカロリーとの表記がありまして、この焼きそばは100gで251。

決して低カロリーとは言えないようです。(個人的にはあまり気にしませんが)

購入の決め手になったのは 海老増量 と書かれたシール。

好きな割に海老って料理に入っていないとあまり食べないので、プリッと食べたいな、と。

確かの増量しているだけあって、複数の海老があることでボリューミーな印象を受けます。

おおおお!こちらはキクラゲであります。

ラーメンにしても炒め物にしても、歯ごたえなど好きな具材なんです。

ザクッとちりばめられた長ネギに味を左右する紅ショウガです。

スポンサーリンク

オイスターソース香る!上海焼きそば を実食

そして主役となる焼きそばですが、メンの印象は一般的な焼きそばと変わりません。

例えば、マルちゃん焼きそば等々

大きく違う点としては、ソースではなく、オイスター風味であることでしょう。

そしてそこまで濃ゆくない。

腹ペコ男子であればガツガツと食べ進めてしまうことでしょう。

さらに、この上海焼きそばに無くてはならないと思われるのが、こちらの紅ショウガです。

混ぜながら、メンと一緒に食べるのがおすすめです。

キャベツは芯に近い部分がいくつか入っているので「野菜を食べた」という満足感を感じることができます。

焼きそばに濃いめの味付けを求める人であれば物足りないと感じてしまうかもしれませんが、「もう少し醤油をかけたい、塩をかけたい」という気持ちは湧き起らなかったので、オイスターの深いコクが味付けに対する気持ちを静めてくれているのかもしれません。

海老と一緒に食べても海鮮風味をより深く味わえます。

【関連記事】

店内を見て歩きながら目に入ってはいましたが何となくスルーしていたのが焼きそばです。 袋入りで焼きそばといえばマルちゃんという無意識から...

さいごに

即席めんなどのスパイスが効いた焼きそばを連想して食べると味付けの薄さに肩透かしを食らうかもしれません。

しかし、オイスターソースでほんのり味付けされ、洗練されているので大人が食べてもおいしいと感じるのではないかと思います。

また海老のプリッとした食感、キャベツのしゃきっとした歯ごたえなどが相まって、なかなかボリュームを感じることができる焼きそばでありました。

仕事中で昼飯として食べるのであれば、おにぎりを一つプラスすれば、量的にも成人男性は満足できるかと思います。

こってりドシッとしたラーメンなどが好みの僕ではありますが、ちょっぴり薄味で上品な焼きそばを食べることができて、今日もおなか一杯幸せでごちそうさまでした。

やはりヤオコーのお惣菜はうまいのであります。

またこちらには、これまで食べたヤオコーのお惣菜やお弁当をまとめた記事がありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

ヤオコーのお惣菜やお弁当まとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする