セブンイレブンのとろけるチーズのダブルバーガーを実食!チーズたっぷりで2枚のハンバーグが肉ニクしくて食べ応え満点!

コンビニは日々進化しているようで、お弁当とかお惣菜、よく食べるチルドのカップラーメンなど様々においしくなっていると思います。

そして時折食べるハンバーガーですが、ファストフード店よりもチョッピリ値段も高く食べた満足感を味わえるのがセブンイレブンのバーガーシリーズです。

これまでも数種類食べてきましたが

2種チーズのダブルバーガー

とか

3種チーズソースソーセージエッグマフィン

とか

粗挽ペッパーチキンバーガー

などです。

今度は とろけるチーズのダブルバーガー というチーズとお肉を打ち出したバーガー。

温めて食べると文字通りチーズがとろけてうまかったです。

今回は セブンイレブンのとろけるチーズのダブルバーガー について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

セブンイレブンのとろけるチーズのダブルバーガー

価格も400円弱とファストフード店と比べるとややお高めのハンバーガー。

ダブルバーガーのカロリーについて

こちらは1食当たり563キロカロリーとのこと。

からあげ弁当などと比べるとやや低めではありますが、お肉が2枚というボリュームを考えるともう少しカロリー高めでもいいのでは?と思えてきます。

温めたバーガー

電子レンジで温めること1分50秒。

開けてみるとまぁ~確かにチーズがとろけだしております。

はみ出したチーズがもったいないような気もしますが、袋から取り出して別角度で。

おおお!こちら側もチーズが垂れてきており、レンジで温めても変にしわしわになることの無いバーガーは完璧に近いフォルムを保っております。

内情は知る由もありませんが、かなりの試行錯誤がなければこのような綺麗なバーガーはできることは無かったでしょう。

半分に切ってみるとお肉が2枚入っていることを知ることができます。

具のお肉がびっしりです。

半分に切ったものを食べてみると、おお!肉にくしいではありませんか。

そしてチーズがお肉やらパンに混ざり合い口の中はかなり濃厚な空間となっております。

ハンバーガーを食べた!という満足感を味わうことができる一品であります。

さいごに

セブンイレブンのとろけるチーズのダブルバーガーは名前の通り2枚のお肉とチーズが濃厚なハンバーガーでありました。

けっこうなボリュームもあるので「ちょっと小腹が空いたな?」なんて時に食べたら、おなか一杯になってしまうと思います。

3時のおやつにはややヘビー。

どちらかと言うとポテトなどがあれば主食クラスの存在感であります。

「おなかも空いたしお手軽に家でバーガーを食べたい!」なんて時にはぴったりの食べ物ではないかと思います。

濃厚でありますが「もう食べたくない」という意味ではなく、おなかにズシッとしたものを入れておきたい、というときにまた食べてしまうと思います。

どこまでセブンイレブンのハンバーガーは進化するのでしょうか?

反対に学生時代によく見かけた自動販売機のハンバーガーが食べたくなるのは僕だけでしょうか・・・

またこちらには、これまで食べたセブンイレブンの食べ物をまとめた記事がありますので、読んでみてお気に入りの一品探しのお役に立ててください。

セブンイレブンのグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする