随時更新中!

随時更新しています!

YouTubeチャンネルに動画を配信中!

 

町田商店 新百合ヶ丘店でランチに特製チャーハンセットの塩豚骨ラーメンを実食!塩味に目覚めた旨いラーメンだった!

スポンサーリンク




町田商店?

ハイすみません!

こんなに店舗があるなんて、名前も知りませんでした。

これは食べ歩きを趣味としておきながら見逃すことはできないと、近くの店舗を調べてみることに。

町田商店というくらいですから、町田で食べればいいのですが、不慣れな土地のため何となくメンタルブロックが。

もう少し近い新百合ヶ丘店へ行くことを決心するのです。

家系は出会って20年くらいたちますから、その魅力はよく知っているつもりでありますが、すべてのお店をしらみつぶしにコンプリートしたかというとおそらく20分の1くらいしか味を知らないでしょう。

とはいっても、見つけたからには食べに行くしかないと向かった町田商店の塩豚骨ラーメンがうまかったですし、セットで頼んだ半チャーハンだって

うましであります。

今回は町田商店 新百合ヶ丘店でランチに食べた特製チャーハンセットの塩豚骨ラーメンについて書いてみたいと思います。

また、動画で見たい方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

町田商店 新百合ヶ丘店

いい天気の日でありましたから抜ける青い空に赤い看板、黒を基調とした店構えが良く映えるお店であります。

ラーメン・餃子・チャーハン・から揚げと男ならだれもが好きであろう看板も掛けられています。

12時少し前というのに駐車場はほぼ満車。

開いているスペースに車を止めお初となる町田商店に入店です。

餃子も喰いたいな?から揚げも!と悩ましかったですが、特製チャーハンセットを頼もうと

これ。

ラーメンは塩と醤油から選べるとのことです。

チャーハン好きとしてはこの 人気NO1 という赤丸印が妙に気に入るのです。

スポンサーリンク

券売機で食券を購入するスタイルの町田商店 新百合ヶ丘店

入ってすぐ左手にある券売機で食券を購入すると元気のいいスタッフが席に案内してくれました。

家系であればどこでもそうなのかもですが、こちらでも麺と脂、味の調整ができるようです。

席につき好みを聞かれたので麺固目でお願いし、実は・・・

スタッフさんに「塩と醤油どっちがいいですか?」と聞いてみたんです。

すると「お客さんは醤油を頼む人多いですけど、わたしは塩が好きなんです」と答えてくれました

女性スタッフでしたから しお と答えたのかもしれません。

女性はコッテリを好まない傾向が高いですからね。

とまぁ「塩ってどんな味」と考えるも、料理を待っている間中若いスタッフさんの元気のいい掛け声などでこちらも元気をもらい「気持ちが落ち込んできた・・・」なんて時には食べに行くと気持ちまで回復しそうな勢いを持つ店内であります。

10分ほどで運ばれてきたのが町田商店の塩とんこつラーメンはしおに目覚めさせてくれた一品!

そうして元気をもらいまつこと10分くらいでしょうか?運ばれてきた塩とんこつラーメンであります。

ほうれん草にチャーシューとのりがトッピング。

スープの色はしょうゆ味とは違い白濁しているだけです。

一口飲んでみると非常にクリーミーなとんこつ味であることが確認できます。

一発で美味い事を理解しました。

麺はというと、ラーメンの熱気で曇ってしまいましたが

家系によくある中太麺。

ほうれん草をいただくと

イヤー家系っていいよね~♪

と再確認させてくれます。

チャーシューはというと脂身もありとろけるようであります。

海苔と一緒に麺を食べてみたりするのですが、塩味のとんこつラーメンのすばらしさに目覚めさせてくれる旨さであります。

もしこの日に女性スタッフさんにどっちがおすすめか?聞かなかったら、もしかしたら一生塩の旨さを知らずにいたかもしれません。

ヤバい、ハマりそう。

スポンサーリンク

とこんな感じで塩とんこつラーメンが旨い事を知ったのですが、チャーハンはというと・・・

旨いです。

確かに旨いのですが

とんこつラーメンのインパクトにやや押され気味なのか?

旨さをどう表現すればいいのかわかりません。

次回は炒飯と餃子かから揚げを頼んで味を再確認しに来たいと思います。

さてラーメンに戻り、3分の1ほど食べ終えたころ、味変がしたくて生姜を入れてみました。

こんな感じで。

すぐにスープにしみわたるわけではありませんが、生姜との相性は非常に良かったです。

あ~そろそろ食べ終えてしまう・・・

フィニッシュに入れた生姜をレンゲですくい完食です。

もちろんにんにくを入れたのは言うまでもありません。

いやー塩とんこつラーメンってこんなに旨かったんだな~なんで今まで食べなかったんだろう?

この様にやや反省交じりとなりながら車で30分以上かけ来たかいを上回る旨いラーメンでありました。

人生お初となる塩味の豚骨ラーメンを食べることができて、今日もおなか一杯幸せでごちそうさまでした。

町田商店 新百合ヶ丘店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~24時

定休日:なし

住所:〒215-0012 神奈川県川崎市麻生区東百合丘4丁目42−6

またこちらには小田急線沿線で食べたランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお店選びの参考にされて下さい。

小田急線沿いのランチとグルメまとめ!

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい。

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする