町田市能ヶ谷にある龍聖軒でワンタンチャーシューたっぷりの醤油ラーメンを実食!ボリューム満点で食べ応えあり!

ネットでラーメン店を探していると旨そうなところを発見!

町田市か~土地勘があまりないしちょっと腰が重たいな?と感じたのですが、ワンタンに興味を覚え向かうこととなりました。

鶴川街道から小径に入ったところにあるという曲がるところを覚えつつ、平日のランチ時を少し超えた時間に訪問。

実際に食べてみると食べ応え十分のインパクトあるラーメンでありました。

お初のお店でありワンタンに胸いっぱいの期待も持ちつつ食べた町田市能ヶ谷にある龍聖軒のワンタンチャーシューたっぷりの醤油ラーメンについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

町田市能ヶ谷にある龍聖軒

場所的には鶴川街道から横道に入ると見えてくるのでわかりやすかったですが、駐車場までがかなりの急勾配で冷やっとしました。

サイドブレーキは命一杯引いておかないと車がずれ落ちるのではと思うくらいでした。

黄色い暖簾が特徴の外観。

茶系の壁とマッチしていてセンスを感じさせてくれます。

店内に入ってすぐ左にある券売機で食券を購入するスタイルで

塩味か?はたまた醤油味か?と悩むも看板ポジションにあるため醤油味をチョイス。

煮干し味と細麺に変更もできるとのことです。

壁には店主のこだわりが張られています。

料理を待つ間は店内を見渡しこんなお店なんだ~と観察していると運ばれてきたのがこちらのワンタンラーメンであります。

スポンサーリンク

女性は完食無理かも?ボリュームある龍聖軒のワンタンチャーシューたっぷりの醤油ラーメン

塩味にすればよかったかな?煮干しって美味いのかな?そっちにすればよかったかな?などと注文に不安を感じたりしたものの10分ほどで提供されたラーメンがこちらです。

入れるワンタンの数間違えてはいないのだろうか?と思えるほどのボリューム。

ワンタンとチャーシューの存在感に押されて影を潜めているかもですが、メンマも太いです。

スープは見た感じあっさりしょうゆ系のようです。

うん、コッテリではないですね。

背脂は無いですし、かといって昔ながらのでもない。

醤油ラーメンにそこまで詳しくないのでなんですが個人的には新しい感覚を覚えます。

麺はちぢれ中太麺で

しっかりコシがあります。

太いメンマ。

これはかなり食い応えがあるぞ~とテンション上げつつ麺を食べ

気になるワンタンはと言うと

皮はプルンと口の中でとろけるようであり餡がぎっしり詰まっています。

そしてチャーシューですが

ぶ・分厚い・・・!

まぁ~どこまで男心を揺さぶるのでしょうか?

ガツンと腹いっぱい喰らってください!と言わんばかりのボリュームと繊細さのあるワンタン。

これ一回喰ったらファンになるやつです。

女性は完食無理かも?

家系などでは中盛にライスをつけて注文するくらいの量がちょうどいい僕ですが、このラーメンは一杯だけで満腹になりました。

次回は塩ラーメンを食べねば!とお店を後にするのであります。

龍聖軒の営業時間と定休日、住所について

営業時間:11時~15時

定休日:なし

住所:〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷2丁目24−26

またこちらには小田急線沿線で食べたランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお店選びの参考にされて下さい。

小田急線沿いのランチとグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする