ヤオコーのおむすび 幸米 マグロ100%のツナ ほんのり醤油の風味ツナマヨネーズ を実食!具がたっぷりで家庭的なうまさ!

最近はヤオコーのおにぎりにハマっておりこれで2色目となります。

お初は シャケ のおむすびでありましたが、昆布の旨みで一晩熟成したという鮭がいい味をしており、また家で作った感覚の残る家庭のぬくもりを感じさせてくれる一品でありました。

そして2個目となるのはツナマヨであります。

これまでの人生で「おむすびにツナとマヨネーズなど、あまり好きでない」という僕の好みとは真逆の反対勢力ともとれる意見を耳にすることはありましたが、人が何と言おうともおにぎりの具材でトップなのはツナマヨです。

これは譲れない好みといいますか・・・。

ということで今回は ヤオコーのおむすび 幸米 マグロ100%のツナ ほんのり醤油の風味ツナマヨネーズ をいただくこととなるのです。

スポンサーリンク

ヤオコーのおむすび 幸米 マグロ100%のツナ ほんのり醤油の風味ツナマヨネーズ

まずパッケージの色使いにセンスを感じるおにぎりのこちら。

「緑系と黄色を上手につかっているな~」とデザイナーさんの苦心した配色に思いをはせつつ包みを開けてみると自然にテンションが上がるような上にはみ出たツナマヨ。

海苔は白飯に張り付いてパリ感はありませんが、断然このシナッとしている方が好きなのであります。

こうした配慮も、もしかしたら家で作ったイメージを大切にしている表れなのかもしれません。

またこちらのおむすびのカロリーは311キロカロリーとのことです。

ヤオコーのおむすび 幸米 マグロ100%のツナ ほんのり醤油の風味ツナマヨネーズ は具材がぎっしり詰まっていた!

実際に食べる時はこのように半分に切ることなどないと思うのですが、好奇心が勝ってしまい切ってみると

おおお!ぎっしりと詰まっているじゃないか~!

画像を撮ることに気を持っていかれておりましたが、やはり食べてみたいという衝動には勝てず、指が震えてくるという現象を自分で感じたため眺めていることは叶わずで、食べてみることに。

ほんのり醤油風味ということで、味付けは濃ゆくありません。

マヨはしっかり感じられるも、ツナの良さも引き出しているようです。

食べてみて思うのは優しい家庭的なところをうまく引き出しつつ、スーパーやコンビニなどの印象を併せ持つおにぎりであるというところでしょうか。

味付けは濃ゆくはありませんので、幅広い世代に好まれる味となっております。

「いつもコンビ二のおにぎりばかりで・・・」という方にも、

「何かくいてー!」と腹をすかせた世代にも

「忙しいから手早く飯食いたい」という方にも、おむすびが好きであればぜひ食べていただきたい一品であります。

またこちらには、ヤオコーのおむすびをまとめた記事がありますので、ぜひ読まれて味の比較などをしながらお気に入りの一品を見つける参考にされてください。

ヤオコーのおにぎりまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする