調布駅近く 布田 スパイスカリーと珈琲で有名な老舗店 かれんど で オムカレーとカレーうどん を実食!スパイスが効いたカレーが後引くうまさ!

嫁と「何か食べに行こうか?」ということになり、こうした会話になった時は決まって決定権は嫁に譲ることにしています。

食べ物に関しては知らないことは無いくらいに詳しい嫁ですが、決断力はやや欠けているため「ねえ、どこに行く?」「任せるよ」と5回は押し問答を繰り返し行先を決めることがほとんど。

僕に任せるととんこつラーメン一択なこともあり、食べ物の恨みは何とやらと言いますから内心「早く決めてくれよ・・・」と思いつつも、お店を決めるのに時間がかかるのであります。

そして数十分後「ここは?」とスマホを見せられたのが かれんど。

「おお!カレーか!」とテンションも上がり訪れることとなりました。

スパイスの効いたカレーは時折食べたくなりますからね。

スポンサーリンク

調布駅近く 布田 スパイシーな印度カリーと珈琲で有名な老舗店 かれんど

いちげんさんには敷居を高めるかのごときわかりにくいところにある かれんど

マンションの1階を利用した店舗スペースのためか?大通りに面していないためか?非常にわかりにくい場所に存在しておりました。

お店につくと、スタッフさんが「何名ですか?」と聞いてこられ注文するメニューをあらかじめ訪ねられました。

まだ決めかねていたのですが、こちらのメニューを見ながら

かれんどのメニュー

光が反射してみにくいですが、外の待ちスペースにはメニューが置かれておりました。

 

お初となるお店であり、焼き肉ライスやら好物のキーマカリーやらに目が移り「すみません、決められません」という優柔不断状態に。

その上、「トーストとかとか美味そうなんですけど」と心の声が聞こえてしまいそうな勢いで迷っております。

今回はスルーした珈琲。

創業は1985年とのことです。

伺ったのは1時少し前でしたが店内は満席であったようで外でメニューを何とか決めて周りを見渡すこととしました。

印度カリーという表記そのものにインド風のイラストなどがありました。

今思えば、かれんど という名前は カレー+インド の造語なのかもしれないと感じております。

真相はいかにですが。。

お隣にはラーメン店があり、こちらも繁盛しているようです。

調布には何度となく訪れておりますが、こちらのお店は知りませんでした。

スポンサーリンク

10分ほどで店内に案内され老舗感たっぷりの味のある雰囲気が◎

外でメニューは決めておりましたから、店内に入ってからは不安を感じることなく時間の経過とともに雰囲気を味わおうかというところですが、全体的にセピア色

時がたっているからなのか?スパイスを大量に使っているからなのは?おそらくそのどちらも当てはまっているのでしょう。

ウコンを見地で薄く伸ばしたように、いい感じになっており、非常に落ち着く空間であります。

また雰囲気に落ち着くのは店内の内装だけでなく、お店の方の持つ活気と愛想のよさでしょう。

注文の料理が出来上がるたびにおそらく店主が出来上がった旨を伝える声が響き、それにこたえるようにスタッフが返事する様は、元気さをいただき「こういう愛想のいいお店は何度も行きたくなるんだよね~」と無条件に感じてしまうのであります。

テーブルにはコショウと塩、つまようじだけとシンプルです。

スポンサーリンク

10分かからず注文のオムカリーが運ばれてきました。先に提供の豆腐サラダがまた美味い!

外で注文をしていたこともあって、料理の提供は早く、まずは豆腐が乗ったサラダです。

カレーにはなくてはならない刻んだラッキョウ

漬物です。

このサラダが美味い。

ドレッシングは何か詳しくは不明でしたが、おそらく醤油系の何かではないかと思われます。

脂っこさもしつこさもないドレッシングに水分を抜いてあれうと思わしき豆腐が合うのであります。

かれんど オムカリー スパイスが効いてる!

「えっ?」見た目。

スプーンで中を覗くと、おおお!なるほど白飯を玉子で包み、カレーをかけているのですね。

「この味、は じ め て」スパイスが効いているのに辛くない~!

そして優しい。

でも辛いような~~!

老舗というだけあってなんでしょう?新しさを感じる味に惹き付けられるばかり。

もう箸が(スプーンですが)止まらないのであります。

テキストや画像では伝えられない独特のスパイスたっぷり、でも辛いような、辛くないような、卵のまろやかさと白飯がまぜあった味はホント後引きます。

後引くので同じ画像をもう一度。

調布で美味いカレーは?と聞かれたら暫定1位は かれんど と紹介するでしょう。

スポンサーリンク

少し遅れてのあつあつあんかけ出し カレーうどん メッチャスパイスきいてる!

提供された時に「生姜をよく混ぜて召し上がりください」とアドバイスを受けたものの、デフォルトで食べたいじゃないですか?

エビとかノリとかごまとか、全部好きな食材ですからね。

サラッとではなく、すこしドロッとした汁です。

生姜はまぜずに一口。

あっつ~!熱い!

一口目は熱さのため味がよくわからず。

まぁ生姜も混ぜてみましょう。教えてもらった食べ方で食べましょう!と

良くかき混ぜてみると

変哲の無いうどんカレーのようですが、しかし

生姜濃厚!

口に入った途端生姜が広がってきます、

ねぎ

豚の肉を食べつつ、時々海老の風味を感じながら前面には生姜。

そして、スパイス。

スパイス。と聞くと香辛料の辛いイメージがわいてきますが、スパイシーなんだけど優しさのある感じ。

一般的なカレーうどんとは一線を画す逸品であります。

生姜とスパイス、料理の熱さで風邪をひいていても一発で治るくらいパンチのあるうどんであります。

あっ・・・額から汗が出てきた。

そしてセットのライスがてんこ盛り。

盛り方がまぁるくてかわいい。

まっ当然こんな食べ方にはなるのですが、

全品をコンプリートしたいお店であります。

老舗だからうまいのか?うまいから老舗なのか?いずれにしても調布でカレーを食べるなら「まず かれんど」でしょうね。

調布でカレーが有名な かれんど の営業時間や定休日、住所について

営業時間:12時~24時

定休日:日曜日

住所:〒182-0024 東京都調布市布田1丁目43−3 104

さいごに

嫁がネット検索をして「ここに行こう」と見つけたお店でありましたが、行ってみて正解!

お店にたどり着くには若干わかりにくいところにはありましたが、店内の雰囲気やスタッフの対応、スパイスの効いたカレーと3拍子、いや掛け算となって5拍子も6拍子も兼ね備えたお店であります。

こうした総力が老舗たるゆえんなんでしょうね。

何年かかるか?ではありますが、全メニューをコンプリートしたいお店であります。

「調布で美味いもの食べたいんだけどおすすめは?」と聞かれたら間違いなくいちばん最初に紹介したい名店です。

またこちらには、調布のランチ店をまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

こちらでは調布駅周辺や駅から少し足を伸ばして訪問して食べたランチ店をまとめており、ランキング形式ではなく50音順に並べました。 またパ...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする