烏丸線の四条駅PATISSERIE.S(パティスリーエス)看板メニュー「エス」がうますぎ!

たくさんの観光名所がある京都には、おいしいお店もたくさんあります。

京都といえば和食や和菓子のイメージがありますが、実はケーキもレベルの高いお店が揃っているんです。

今回はその中でも特に人気のお店PATISSERIE.S(パティスリーエス)のケーキ「エス」「ミルフィーユ」「キャレフレーズ」をご紹介します。

スポンサーリンク

地下鉄烏丸線の四条駅から徒歩約5分のPATISSERIE.S(パティスリーエス)

地下鉄烏丸線の四条駅から徒歩約5分、また阪急京都線の烏丸駅からは徒歩約10分のところにあるパティスリーです。

また、観光でよく行く阪急の河原町駅周辺からは、歩いて25分程度なので、河原町から烏丸にかけての大通りを、観光を兼ねて歩きながらお店に向かうこともできます。

グレーのビルの1階に入ったこちらのパティスリーは、シンプルな外観にシンプルな看板なので、油断していると気付かずに通り過ぎてしまいそうになります。

ケーキの他にはマカロンも並んでいてケーキのショーケースの左手は、焼き菓子も

お店に入ると、すぐ目の前には、色とりどりのケーキが並ぶ大きなショーケースが。

開店直後だと、まだケーキが揃っていないパティスリーもありますが、こちらは開店直後の訪問でも、ショーケースいっぱいのケーキが出迎えてくれたのが印象的でした。

ただ、やはり人気のお店で、夕方頃になると品薄になることも多々あるので、食べたいケーキが決まっている場合や、色々ある中から選びたい場合は、早い時間の訪問をおすすめします。

ケーキの他にはマカロンも並んでいます。ケーキのショーケースの左手では、焼き菓子も販売されています。

スポンサーリンク

テイクアウトの方が多いがイートインスペースも併設され窓向きのカウンター席と、2人掛けのテーブル席が2つある!

こちらのパティスリーには、イートインスペースも併設されています。

窓向きのカウンター席と、2人掛けのテーブル席が2つで、合計10席ほど。

私は日曜日の午前中に2度伺ったことがありますが、イートインスペースが埋まったことはありませんでした。

お客さんは続々入って来られますが、テイクアウトの方が多い印象です。

これだけの人気店で、イートインスペースでのんびりできるというのは、非常に嬉しいポイントですね。

ちなみに接客は、わりとドライな印象を持ちました。

無愛想な訳ではありませんが、京都・大阪にはケーキのレベルも高くて、接客レベルも非常に高いパティスリーが数軒あるので、記憶に残ってしまいました。

お酒を使ったケーキがメニューに多いのも特徴

美味しそうなケーキばかりで、どのケーキにしようか本当に悩んでしまいます。

こちらのケーキの特徴は、お酒を使ったケーキが多いこと。

またケーキが繊細で軽く口どけること。少し大人な味わいのケーキが多いです。

PATISSERIE.S(パティスリーエス)看板ケーキが「エス」

こちらの看板ケーキが「エス」。

店名のついたこのケーキは、生クリームの上にちょこんと乗ったラズベリーのトッピングが可愛らしいケーキです。

ショートケーキを連想させる見た目ですが、食べてみると、口どけの軽いフロマージュブランのムースに爽やかなレモンの生地、中にはフランボワーズやグレープフルーツなどが入っています。

嫌な重さが全くなく、繊細で上品、を代表するようなケーキでした。

一番美味しかったケーキが「ミルフィーユ」

私が今までに食べた6種類のケーキの中で、一番美味しかったケーキが「ミルフィーユ」。

普段は、食べにくいケーキで有名なミルフィーユなんて絶対に選ばないんですが、つやつやの見た目に誘われて、思わず選んでしまいました。

しっかりとしたパイ生地に、濃厚なカスタードクリーム、マッカラン18年の深い香りとコクのバタークリームと説明書きにありました。

マッカラン18年とは、見た目、味、余韻が最高のバランスで仕上がったウイスキーです。

一口口にした途端に、口の中で広がるクリームとウイスキーのハーモニーがうなる美味しさで、思わず眉間にシワが寄りました。

濃厚なケーキが好みの方には、一度はぜひ食べてもらいたいケーキです。

「キャレフレーズ」もおすすめ

お酒が効いたケーキがお好きで、甘いものも得意な方には「キャレフレーズ」がおすすめです。

シチリア産のアーモンドを使った生地に、キルシュが効いたバタークリーム、断面の綺麗ないちごが見事に調和したケーキです。

バタークリームと聞くと重そうですが、軽い口どけになめらかな口当たり、キルシュの香りが相まって、大人な雰囲気のケーキです。

スポンサーリンク

さいごに

他にも、フルーツを使ったケーキや、ムース系のケーキにも定評があり、食べてみたいケーキがまだまだたくさんあるので、またすぐにでも京都に向かってしまいそうです。

季節ごとにケーキが変わるのも嬉しいですね。

京都に観光に行った際は、定番の観光地や、京都らしい食べ物の他にも、ぜひ立ち寄ってもらいたいパティスリーでした。

またこちらには近畿のグルメをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

近畿のグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする