枚方のスパイスカレー・さん・スパイス工房燦(SUN)激うまトッピングは何?

今、大阪でブームになっているのが、「スパイスカレー」

大阪を中心に、関西では毎年多くのスパイスカレー店がオープンしています。

そんなスパイスカレーの激戦区と言えば「谷町四丁目」ですが、激戦区からは少し離れた枚方・さん・スパイス工房燦(SUN)でも、おいしいスパイスカレーが食べられちゃうんです。

今回はどんなお店なのか?という事やおすすめのトッピング・食レポをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

スパイス工房 燦

京阪電車 枚方市駅から徒歩10分弱のこちらは、2016年にオープンしたお店で、枚方では貴重なスパイスカレーの専門店です。

外観・内観ともにウッド調で、とってもおしゃれです。ガラスに描かれた「燦」の文字が、インパクト抜群ですね。

お店こだわりのスパイスも、窓側に並べられ、ガラス越しにおしゃれな店内がうかがえ、まるでカフェのような空間なので、女性でも入りやすく、落ち着いて過ごすことができますよ。

伺った日のこと。

この日は2018年9月の平日、12時頃に訪問しました。

この時間の訪問で、店内はちょうど満席。

お店の外で席があくのを待ちました。

待っている間も、後ろに人が続々と並び始めて、人気店だなぁというのを感じます。

12時を過ぎると店内が満席になってしまうことが多いので、確実に座りたい方は、オープン時間の11時半に行かれることをおすすめします!

店内にはカウンター席が数席と、テーブル席が3つほど。

カウンター席があるので、お一人様も多くいらっしゃいます。

カレー屋さんでは珍しく、カフェのような店内にカウンター席で、女性のお一人様でも入りやすいと思います。

お一人様は若い方から中高年の方まで、テーブル席にはママ友の集まりがいたり学生のグループがいたり、お客さんの層が幅広いのも印象的でした。

スポンサーリンク

おすすめのトッピング!

カレーはチキン、キーマ、やさい、ほうれん草チーズが各850円と、ラムが900円の5種類

100円プラスで、2種類を選んでミックスにもできます。

ご飯は白米と玄米から選べるのも嬉しいポイントで女性はやはり玄米を選ぶ方が多いようですね。

トッピングには各プラス100円で、チーズと半熟煮たまごがあります。

私がこの日食べたのは定番のキーマに半熟煮たまごトッピング!

カレーは、毎朝店内で焙煎されているというスパイスの奥深い香りに、丁寧にとられた出汁のうま味が、見事に調和しています。

あぶらっこくて重いカレーが苦手な方も、このカレーなら、すーっと食べてしまえるような、やさしいうま味にスパイスでキリッと、メリハリのあるカレーです。

辛さは、辛いものが苦手な私で、少し汗をかく程度の辛さで、辛い物が大好き・得意という方はそのままでは少し物足りないかと思います。

辛さは追加できるので、お好みに合わせて追加してみてください!

トッピングには半熟煮卵をつけましたが、この半熟煮たまごの、半熟さ加減と味付けが絶妙で、毎回トッピングしてしまいます!

半熟煮たまごと同じぐらいおいしいのが、ご飯の向こう側に並ぶ野菜たち。

食べ進めて段々辛くなってきた口に、この野菜がお口直しにぴったりです。

別日に訪問したものになりますが、こちらのほうれん草チーズもおすすめ!

半熟煮たまごはやっぱり外せません!

スポンサーリンク

さいごに

定番のメニューはチキン、キーマ、やさい、ほうれん草チーズ、ラムの5種類ですが、内容が変わる気まぐれカレーもあって、いつ行っても楽しめるところも魅力的。

気まぐれカレーは、今までに「牛シマ腸」、「秋刀魚キーマ」、「チキンスペシャル」などを見たことがあります。

その日にどんな気まぐれカレーがあるのかが気になる方は、お店のFacebookかInstagramをチェックすることをおすすめします!

こちらのカレーは、注文が入ってから、スパイスを加えて丁寧に作って下さるらしく、注文から提供までに少し時間がかかります。

時間に余裕のある日のランチに、ぜひ味わってみてくださいね。

またこちらには近畿のグルメをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

近畿のグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする