丸源ラーメン 稲城平尾店 でランチに チャーハン餃子セット を実食!看板メニューの肉そばは無料の調味料で味変が楽しめる!

オープンしていたのは知っていたのですが、訪問が後回しになっていた若葉台近くの丸源ラーメン。

嫁の父親が「ラーメン食べに行こう」と誘ってきたのでいい機会だと思い「最近新規オープンしたお店いきましょう」と向かうこととなりました。

実はまだ食べたことの無いのが丸源ラーメン。

多摩ニュータウン通りにあるのは知っており、食べたいとは思っていましたが、なかなか行く機会がなかったんです。

そんな流れがあり、平日の12時30分過ぎに訪れたのが丸源ラーメン稲城平尾店であります。

肉そばはもちろんうまかったのですが、鉄板チャーハンの演出がヤバかったんですよね~。

今回はランチに食べた肉そば+餃子+鉄板チャーハンという人気NO1のセットメニュー チャーハン餃子セット について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

丸源ラーメン 稲城平尾店は30台ほどの駐車スペースがあるので利用しやすい

なんとなく場所を把握し向かった丸源ラーメン稲城平尾店。

若葉台の駅に向かい交差点を超えて見えてきたのがこの看板であります。

多分この辺り。

という認識しかなかったためお店が見えてくると安心感から心がホッとしてきます。

そして30台ほどの駐車場はほぼ満席となっておりました。

お初となる丸源ラーメンですが「うまいんだろうか?どんなラーメンが提供されているんだろうか?」とワクワクしながら足をお店へと向かわせるのであります。

「おお!こちらもお持ち帰りやってるのか」と今や当たり前になったテイクアウトメニューが店先に建てられております。

そしてドアを開いて入店

到着すると前に一組待っている状態でしたがそこまで行列ができていないようで、また一安心。

ウェイティングスペースが店内にあるのもおもてなしの心の表れかもしれません。

その後ほとんど待つことなく席に案内されたのです。

丸源ラーメン稲城平尾店の平日限定17時までのランチメニュー

ほとんど待つこともなく席につき真っ先に目を通したのがこちらのランチメニューであります。

A チャーハンランチ

B 丸源餃子ランチ

C おいしいからあげランチ

D チャーハン餃子ランチ

E 餃子・からあげランチ

と5種類のランチセットがあり

差額でラーメンを変更もでき

替え玉がランチ価格で98円と

非常に魅力的なラインナップのランチメニューであります。

スポンサーリンク

単品が掲載された丸源ラーメンのグランドメニュー

「う~ん、どのランチセットにしようか悩ましいところ」と独り言を言うも、一応ほかのメニューにも目を通してから決めることにしたいと思います。

横に目をやると どろだれラー油なる調味料や

「えっ水じゃないの?」そう、丸源ラーメンではお茶を提供しているようです。

そしてメニューにもどり

サイズが大きいのでページの半分をまた半分に写メ

「ほう!餃子はニンニクのあり無しが選べるのか?気が利いている」なんて思いましたが、個人的に頼むならニンニクあり一択。

麺類も種類が豊富であります。

いちばん裏側を見てみると肉そばへのこだわりが書かれており

味変を楽しめるようにと 食べ方の極意 というおすすめの食べ方まで書かれておりました。

「ふんふん、この通りに食べればいいのね、説明まであって気が利いてる」

そしてこの辺りでランチ一番人気とあるチャーハン餃子のランチセットを注文し

んん?

野沢菜醤というのは頼めばいいのねOK!

どろだれラー油をを確認していると

肉そばが運ばれてきました。

スポンサーリンク

えっ!5分もかからず運ばれてきたのが丸源ラーメンの看板メニューの肉そば!

店内はほぼ満席であり、メニューを見たり注文したりとしている間にも列には人が並んでいるというのに、5分もかからず運ばれてきたのがこちらの肉そばであります。

焼ではなさそうな豚バラにややオレンジ色のすり大根、刻みネギにのりというデフォルトなトッピングであります。

一口飲んでみると一般的な醤油ラーメンとはまた別のしょうゆ味。

キリっとした醤油味ですが豚バラのアブラのせいでしょうか?昔ながらのアレとは違い、脂を感じます。

かといってしつこくない。

そして麺は博多とんこつラーメンでよく見かけるストレートの細麺であります。

博多系の細麺だからなのか?替え玉を用意しているのかもしれません。

トッピングの豚バラはスープの味を程よく吸ってはいますが、豚肉本来の旨さをとどめております。

ランチセットについてきたチャーハンは熱々の鉄板で運ばれてきて卵をかき混ぜて食べるというニクイ演出の際立つ丸源ラーメン。

ラーメンを2口ほど堪能して味を確かめていると運ばれてきたのが鉄板玉子チャーハン。

提供してくれたスタッフから「卵と良くかき混ぜてお召し上がりください」と聞き、チャーハンの上に乗った食材が何なのか確かめる暇もなくかき混ぜて出来上がったチャーハン。

鉄板が熱々なので、猫舌の方はすぐに食べられないほどの熱い炒飯です。

そのお味ですが、たまごが程よい大きさで形をとどめているので一般的なチャーハンよりより玉子を感じる一品。

そして肉そばに戻り

豚肉をいただいたり

スープを堪能したり

熱々の炒飯を喰らい

どろだれラー油で味変が楽しめる丸源ラーメンの肉そば!

メニューにあったおすすめの食べ方をしなければと、どろだれラー油を入れてみると

おお!辛くなっている!

とんこつラーメンに豆板醤を入れる方もいると思いますが、あの感じに近いようなイメージでしょうか?

そしてガーリックチップを入れてみると

はい!安定感あるニンニクの味がやはりうまいです。

鉄板玉子チャーハンはかき混ぜたり、肉そばは味変したりと写メをとっている方としてはやや忙しさを感じるのでありますが、本来の味を楽しむべく細麺と豚肉を食べてみたり

ガツンとした味付けだな~などと味について思いを寄せていると運ばれてきた餃子を食べていないことに気が付き、おもむろにタレをつけていただきます。

お肉がインパクトのあるラーメンに鉄板の炒飯と個性的な品の後に食べると餃子はややフツーに感じてしまうから不思議であります。

そしてスープで口の中を整えて

チャーハンでまた整えて

最後の味変としてお酢を入れてみると

これがいい!

まろやかでさっぱりするではないですか。

味源ラーメンって演出がにくいですね~。

お味の方も文句なくそれぞれが個性があって◎

最後まで熱々で食べられるチャーハンなんてとても気に入ってしまいました。

あまりに暑くて額から汗が出てくるのですが、嫁の父親の付き合いだからと寝間着にアウターを羽織った手抜きのためジャケットを脱ぐに脱げないという何とも我慢するしかない状況に「どんな時もオシャレには手を抜いてはならぬ」と言い聞かせるのであります。

スポンサーリンク

丸源ラーメンのお持ち帰りメニューから炒飯・餃子・からあげをテイクアウトしてみた

この日は家でお留守番している嫁のために、嫁の父親がお持ち帰りとして炒飯・餃子・からあげを買ってやると言ってききません。

「そんなに丸源ラーメンが気に入ったのか?」

いつもは餃子くらいしかお持ち帰りのお土産を買わないのに3品も?

旨かったみたいです、丸源ラーメン。

嫁の父親までも虜にした丸源ラーメンのこだわりは下のポスターが物語ってくれているようであります。

テイクアウトしたチャーハンと餃子に唐揚げ

テイクアウトしたメニューについてはこちらでまとめてみました。

丸源ラーメン 稲城平尾店 でテイクアウトしたチャーハンと餃子に唐揚げを実食!

丸源ラーメン稲城平尾店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~25時

定休日:なし

住所:〒206-0823 東京都稲城市平尾4丁目26−5

またこちらには、稲城や稲城長沼で食べたランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお気に入りの一品を見つける参考にされて下さい。

稲城長沼駅周辺と稲城のランチまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする