JR南武線 稲城長沼駅周辺 街中華料理店 利華 でランチにチャーハン 餃子 焼売 を実食!ボリューム満点で腹一杯に!

稲城長沼駅周辺の食べ物屋さんはほぼコンプリートした感がありましたが、なんとなくネットを見ていると 利華 というお店が地図上で見つけました。

道がやや入り組んでいるためお店の存在を知ることがなかったんです。

営業時間とか定休日などの情報もネットでは見つけることができず、何度か訪れるも開いていないという・・・涙

幻のお店・・・?

そして3度目ほどに向かった時でしょうか?道の前を通り過ぎるとオープンしているではないですか?よし、ガッツ!

時は平日の12時少し前。

他に用事があったものの後回しにして訪問することとなりました。

今回は JR南武線 稲城長沼駅周辺 街中華料理店 利華 でランチに食べたチャーハン 餃子 焼売 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

JR南武線 稲城長沼駅周辺 街中華料理店 利華

良く晴れた青い空に薄いピンク色の外観が映えるお店が 利華 であります。

味自慢 餃子 P有 と書かれた看板からも、長きにわたって営業されてこられた経年を忍ばせております。

お店の外にあるショーウインドーに置かれた食品サンプルたち

昭和のあれを思わせる入り口とノスタルジックなたたずまいは幼き頃の記憶に触れるかのようで、大変心休まる雰囲気を醸しております。

「こういうお店すきだわ~」と心でつぶやきつつドアをひいてお店の中に入ってみると、これまた風情のある店内であります。

座敷にテーブル席が3つ、カウンターは

8席ほどの広くなく狭すぎないちょうどよい空間であります。

スポンサーリンク

稲城長沼駅周辺 老舗街中華料理店 利華 のメニューは品数が多くてびっくり!

そしてお店カウンター上に所狭しと張られたメニューを見ていると、まずその数に驚き。

「今日は炒飯にしよう!それと餃子も頼もう!」と決心しての訪問でありますが、メニューを見ているうちに「カレーもあんのか?鶏のから揚げも?レバニラにセロリ炒め、ラーメンもよさそうだし、かつ丼もあんのかよ!どうする?」と心が揺らいでいくのです。

しかもチャーハンはいくつか種類もあるという・・・

「どうする?さあどうする?」という葛藤を抑え込んだのが、やはりチャーハンと餃子、それにシューマイであります。

ということでチャーハンと餃子2個に焼売2個をお願いすることとなりました。

まつこと10分で提供された利華のチャーハンは山もりでボリューム満点!女性一人だときついかも?

餃子は1つ100円。

焼売も1つ100円、という価格設定であったため、チャーハンに餃子を2個、焼売を2つとお願いすることとしました。

その後もう一度店内を見渡したりしつつ時間をつぶすこと10分ほどでしょうか?チャーハンが運ばれてきました。

というよりカウンター越しに厨房から渡されたのですが、その量にビックリ。

喫茶店などで見かけるよくあるコップと比較するとその量の多さが際立ってくると思います。

デカ盛り!とまではいわないと思いますが、この量に一人テンションが上がっているのを隠し切れないところ。

スープは刻みネギを配した街中華では具材の多い方と言えば様でしょうか?

炒飯とスープというゴールデンコンビで記念撮影の様相であります。

そしてまずは炒飯を一口、といいたいところなんですがなぜか画像が残ってこらず、テキストで伝えるとすると、やや水っぽさがあり、ベタ感がぬぐえませんですが、味付けは絶妙な塩加減。

女将一人で作るチャーハンの味にしてはなかなか骨太な味わい。

女性でも好きな人いるかもですが、どちらかと言うと男がガッツリチャーハンを食べたい!という欲望を抱いたときに食べたい味付けと量。というところでしょうか?

数秒の動画に利華のチャーハンを収めてみましたので是非ご覧ください。

何はともあれ量的に満たされること間違いなしの利華のチャーハンであります。

1つ100円ってコスパ高すぎじゃないのか?利華の焼売と大ぶりな餃子

チャーハンを二口、三口と食べ進めていると頼んだ焼売が出来上がったようで、カウンター越しに受け取り、「待ってました」と言わんばかりに一口

特別な個性をむき出しにしたスタイルではないものの、お肉がギュッと詰まったシュウマイであります。

1つ100円のシュウマイですが2つ目はからしをたっぷりつけていただくのですが

焼売の持つ脂分のせいでしょうか?からしの辛さを感じることはありません。

スープを挟んで

餃子はと言うと、「熟れた柿のように今が食べごろだから見逃さないで」と言わんばかりに崩れ落ちる瞬間をいただくスタイルの餃子であります。

「味付けは野菜たっぷりで優しい味♪」というのとは別次元の大きさの破壊力。

「おなか一杯になってほしいから!」と言わんばかりのサイズ感は女性向けではなく、複数名でシェアしながら、または腹ペコ男子のおなかを満たす一品であります。

数秒の短い動画にも納めてみましたのでよければこちらで餃子の大きさを確認ください。

利華ではチャーハンに焼売2個、餃子も2個というランチを食べて、かなりな満腹感と幸せを感じることができました。

スポンサーリンク

稲城長沼駅周辺 利華 は駐車場があるので利用しやすい中華料理店

チョットわかりにくいのですが、稲城長沼駅から向かうとお店の少し前に駐車場を用意している 利華。

お店手前のもう一つ手前に駐車場が用意されています。

JR南武線 稲城長沼駅周辺 街中華料理店 利華 の営業時間と定休日、住所について

営業時間:11時45分~14時 17時30分~20時 日曜日は11時45分~通しで17時まで

定休日:月曜と火曜日 

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼257−4

またこちらには、稲城長沼駅周辺のランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお気に入りの一品を見つける参考にされて下さい。

稲城長沼駅周辺と稲城のランチまとめ!ラーメン店あり

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする