ヤオコーの 厚切りロースとんかつ弁当 を購入し家にお持ち帰りして実食!肉厚なカツと白飯の組み合わせが絶品な一品!

ヤオコーへ食材の買い物に行った時のことです。

まだお昼少し前ということもあり「買い物の後どこかへ食べに行く?」と話しながらでした。

「う~ん・・・」と決めかねながらヤオコーへ到着してしまい、「今日はお惣菜を買って家で食べようよ」という変化のないベターな選択をすることとなりました。

「そうきたか!」とならばと、お総菜コーナーへ行き物色を始めると、何も決めていなかっつただけに迷いに迷った挙句、これまで何度も食べてきたロースかつ弁当を手にするのです。

カツは肉厚だしべったりなソースが白飯と合ってこれまたうまいのです。

今回はこれで5回は食べたであろうヤオコーのお弁当 厚切りロースとんかつ弁当 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ヤオコーのお弁当 厚切りロースとんかつ弁当 498円

ビジュアル的にもいけているのですが、価格も498円と引きの強いお弁当であります。

パッケージをよく見ると、心を込めて毎日手仕込み。

豚肉のうまみを引き出すパタゴニア湖塩使用。と書かれておりました。

パタゴニアの塩とは・・・?

皆目見当さえつかないのでありますが、カロリーはというと、、

エネルギーについて

こちらのお弁当は1包装あたりで875キロカロリーとのこと。

とんかつなのでこのくらいのカロリーは当然かとスルーしそうになりましたが「まてよ、498円でこのカロリーって・・・」

ワンコインで高カロリーを摂取できるお弁当なのであります。

ふたを開けてみました。

下手をするととんかつと白飯以外目に入らないのではないかと思わせつつ、付け合わせのマカロニがあるではないですか。

そのほかは、ソースべったりなカツと

大根のお漬物のみであります。

本当に肉厚な厚切りロースとんかつ弁当のカツ

とんかつが喰いたい訳であって付け合わせうんぬんとかは置いておいてカツです。

肉厚です。

色々混みこみでテンション上がります。

これがまたカツにあうんですよね、白飯。

高カロリーの原因の一つであろう甘い豚肉の油部位です。

ここの美味さを知ってしまうともはや油をやめられないのであります。

箸休めにと大根のお漬物です。

作られている方には申し訳ないのですが、大根は箸休め。

でも、これがあるのとないのでは弁当のクオリティーはまったく違うでしょうね。

気が付くとカツは後のこり2切れとなるのみ

ひっくり返すと豚肉のきれいな色にほれぼれとしてしまいます。

美味いんだよな~!箸が止まらないんだよな~!と5分かからずに最後の一切れとなり、白飯の上にのせてカツをいただくのであります。

「ヤオコーの総菜や弁当は何を食べてもうまい」という我が家の都市伝説は覆ることは無いのであります、

またこちらにはヤオコーのお惣菜やお弁当をまとめた記事がありますので、お気に入りの1品探しのお役に立ててください。

ヤオコーのお惣菜 ヤオコー 稲城南山店で購入の たまごマカロニサラダ を実食!ゴロっとした卵が特徴でもう一品欲しい時におすすめメニュー! ...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする