随時更新中!

随時更新しています!

YouTubeチャンネルに動画を配信中!

 

セブンイレブン限定のカップ麺 ニュータッチ 極麺処 横浜 家系豚骨醤油 を実食!確かに家系ラーメン風なスープだった!

スポンサーリンク




セブンイレブンに行くと今は使われていないイートインコーナーにカップラーメンが大量に置かれていました。

なんだろう?

と覗きに行ってみると限定のカップ麺であることが判明。

限定って言葉には不思議な力があり、思わず手に取ってしまいました。

もちろんそれが家系と書かれていたことも大きな要因でありますが。

そうして購入し、食べてみることとなったのが セブンイレブン限定のカップ麺 ニュータッチ 極麺処 横浜 家系豚骨醤油 であります。

凄麺シリーズである限定のラーメンとはどんなお味なのでしょうか?

スポンサーリンク

セブンイレブン限定のカップ麺 ニュータッチ 極麺処 横浜 家系豚骨醤油 のカロリーについて

ややぼけた映りになっておりますが、こちらのカップ麺は1食あたり505キロカロリーとのことです。

また小麦・ごま。大豆・豚肉・鶏肉がアレルギー物質として含まれているそうです。

ふたを開けてみると家系の麺らしきやや太めの麺であることがわかります。

具材について

具材としてはかやくと後入れ液体スープ

後入れ粉末スープと家系にはなくてはならないノリが入っています。

お湯を入れて麺が茹で上がったところに後入れ液体スープと

粉末スープを入れ

海苔を立てたら完成です。

おおお!

家系っぽいルックスとなっています。

それにしても器が金色でありパッケージにもこだわって重厚感があり

限定性の期待値を高める気合の入れ具合も伝わるラーメンであります。

さて、スープをいただくのですが

あ~

しっかりと家系の味が再現されています。

麺の方もコシを感じるという

ノンフライであるからか、カップ麺でこのコシを出せるのはすごいことではないかと感じます。

どのタイミングで食べればいいのかよくわからないのですが、のりもいい役割を果たし

麺と一緒にいただくとのりの風味が口の中に広がってくるし

これまた家系ラーメンに必須のトッピングであるほうれん草が入っていたり

チャーシューも肉感を感じることができて

なかなかな一品であります。

スープはおいしいのですが、このつるっとコシのあるメンが

このカップ麺のレベルを引き上げているように思います。

ニュータッチの凄麺シリーズは各地のご当地ラーメンを提供してくれているのもであり、旅行に行くことができない人にとっては、その土地の雰囲気を少し届けてくれるという嬉しさをもたらせてくれるので好きなシリーズ。

家系ラーメンは関東在住の僕でありますから相当数食べてきたんですね。

コンプリートしたと語れるレベルではないものの、数々と食べてきたので自分の中で比較しても、かなりなクオリティーであると思います。

限定であるので売り切れる前にもう一度食べてい一品でした。

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい。

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする