萬福 銀座店 でポークライスと焼き餃子を実食!ケチャップ味の焼き飯は食べやすく深い味で餃子は餡たっぷり!

街中華の雑誌を片手に食べ歩きを始めたのですが、僕の住んでいるのは京王線の橋本方面。

紹介されているお店の多くは浅草や台東区、荻久保が多いためなかなか行くことができなくて・・・涙

ジレンマを感じつつも、ファッションの仕事で銀座に行くこととなり「これは絶好のチャンス!見逃すまい!」とばかりに雑誌をチェック。

見つけたのが 萬福 なる老舗中の老舗町中華のお店。

創業以来ラーメンにのった卵焼きが特徴。

とありましたが、チャーハン>ラーメンなためもう一つの名物となるポークライスを求めて訪問することとなりました。

今回は 萬福 銀座店 で食べた ポークライス と

焼き餃子 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

萬福 銀座店 の趣ある外観

雑誌を片手にお店を見つけ「おおお!ここか~!」とおのぼりさんのようであり、あっふぉ~のようで自分がアホらしく思えるのであります。

何よりお店が見つかってよかった~フ~~~。。

そして外観はと言うと昭和レトロの映画にでも出てきそうな趣ある風情であります。

お店の外にはメニューも張り出され

全メニューを見ることができます。

全てがいい味出してる。

お初のお店では必ず感じる緊張を胸に暖簾をくぐりいざ入店となるのであります。

萬福 銀座店 のランチタイム定食

店内では威勢の良い女性が注文が入るとオーダーを厨房に伝えるため、雰囲気は軽いですね。

自然光が入ってくるからなのか?お店は明るい感じがします。

「うん、居心地も悪くないぞ」

テーブル席とカウンター席が5つほど大きくなく、狭い感じもすることの無い店内は12時少し前でありますが、ほぼ満席。

一人であったためカウンター席に座るとランチタイム定食なるメニューが置かれておりました。

中ではレバニラ炒め定食890円に惹かれるものの今回はポークライスを!と心に決めていたので定食はスルー。

こちらのメニューからポークライスと焼き餃子を頼むこととしました。

シンプルな卓上。

老舗ってどこもシンプルさがあるんですよね。

少々待って運ばれてきたのがこちらのスープ。

見た目はねぎの少ないよくあるスープに見えるのですが

んん?

なんか薬膳みたいな味がする。

これまで飲んだことの無い味のスープであります。

クセがあるのでこのお店はもしや外したのか・・・?

こうした不安が一瞬よぎるのであります。

スポンサーリンク

萬福 銀座店 老舗の味 ポークライスはケチャップ味だがベタついてなく、程よい後引く甘さが旨い

10分かからず運ばれてきたのがお目当てのポークライス。

ケチャップでべったりした感じもなく、見た感じは赤く染まったチャーハンといったところでしょうか?

お肉たっぷり餡が詰まった焼き餃子は肉汁が溢れるほどで熱々!

間髪入れず運ばれてきたのがこちらの餃子。

でかい!

こんなに喰えんのかよおれー汗

しかも6個。

注文しておきながら食べきれるのか?これまた不安要素が増すようでありますw

そうはいってもね。

食べてみないと、

待ち時間中に準備しておいたタレをつけて一口

に く が たっぷり。

熱い!

ハフハフしても収まらないくらいに熱いです!

ん?待てよ。

噛むごとに餃子がうまくなっていく。

クセは無いけどこれがくせになりそう。

ならばポークライスだってうまいんじゃないかーー!

はい!美味い!

確かにケチャップ味だけれども、しつこくなく後引く絶妙な味付け。

しかしチャーハンではありません。

やや甘めの味付の後に、すでにくせになった餃子を食べ

まだ熱いw

でもうまい!

醤油味でしまった口の中に

甘さのあるポークライス。

そして不安を感じたスープをいただくと

初めに飲んだ時よりうまく感じます。

はっはー

なるほど。

ポークライスの甘さの後に餃子で絞めてスープで流し込む。

これが萬福のポークライス+餃子の食べ方ではないのか?

これなら無限に食べることができそう!

と気付きを得るころにはあえなく完食。

無理かと思えた6個の餃子も「餃子は飲み物」といわんばかりに平らげてしまいました。

そしてなんといっても食後の水の美味い事。

イヤー老舗街中華の名店といわれるだけのことあるわ~。

忘れないうちにもう一度餃子を

「ねえねえ、どこか銀座で旨いもの食べようよ!」

こんな風におねーちゃんに言われることがあるならば(無いけどw)

「萬福ってお店あるけど行っとく?」

と誘うであろう名店であります。

萬福 銀座店 の営業時間と定休日、住所について

営業時間:11時~15時 17時~21時

定休日:日曜日

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目13−13

またこちらには、雑誌 おとなが愉しむうまいぜ!町中華 に掲載のお店と街中華食べ歩きをまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお気に入りの街中華店を見つける参考にされて下さい。

雑誌 おとなが愉しむうまいぜ!町中華 に掲載のお店と街中華食べ歩き一覧

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする