人気中華そば「田中そば店・明大前店」でラーメンを実食!750円でコスパが高かった!

今回ご紹介するお店は、ラーメン激戦区化の明大前駅から徒歩2分に位置する「田中そば店・明大前店」でのランチラーメンです。

2019年5月末にオープンしたばかりのこちらのお店。

喜多方ラーメンをベースに、あっさりとコクのある中華そばをいただける「田中そば」で食べたラーメンメニューの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

田中そば店 明大前店に行ったときのこと

2019年7月のランチタイムに初訪問。

お店はビル1階に位置していますので、分かりやすいです。

外観はガラス張りで女性も入りやすい雰囲気。

店内に入店すると右側に食券機があります。

まずは食券機で食券を購入します。

店内はきれいな木目調で、テーブル席が4つ(2名掛けが2つ、3〜4名掛けが2つ)、奥にカウンター席が10席ほどあります。

子連れ客にはラーメンの提供時間をずらすなど配慮してくださったり、柔軟に対応してくれる親切なお店です。

ベビーカーの入店も可能です。

スタッフは厨房に1人、ホールに1人います。

奥行きはありますが広い店舗ではないので、スタッフ人数は常時2〜3人だそうです。

麺を茹でる時間は4分ほどだそうで、注文してから10分以内で提供してくれます。

お水は最初は持ってきてくれますが、お代わりをする際はセルフサービス。

テーブルとカウンター席の真ん中に給水器が置かれていますので、ご自身で取りに行ってください。

田中そば店 明大前店の料理・ラーメンのレポ

麺はもっちり、スープはあっさり。

背脂を入れることでよりスープにコクが生まれて味に深みが増します。

テーブルに胡椒と粉末のラー油(特製唐華)がありますのでお好みで。

ライスの上にふりかけのようにかけて食べるのもおすすめだそうです。

スポンサーリンク

頼んだメニューの中華そば(750円)と、野菜増し(150円)を追加でトッピング。

もやしとキャベツが追加されたので、味が薄くなることを懸念しましたが、スープもしっかり濃いめに作られており時間が経過しても最後まで美味しくいただけました。

チャーシューはトロトロの食感で、醤油味が効いておりご飯に乗せたくなる味わいでした。

背脂が良いアクセントで、ただぎっとりしていてコテコテではなく、スープ全体に甘みやコクが加わり奥行きが出ています。

背脂に苦手意識のある方でも、胃もたれせずに美味しくいただける中華そばです。

麺は中太の縮れ麺で、ツルツルもっちりしています。

スープがしっかり絡みつき、飽きることなくいただけます。

男性なら大盛りにした方がちょうど良いです。

頼んだメニューの山形味噌850円、麺大盛り100円を注文。

見た目は辛そうな色の味噌ですが、実際にスープに溶かしてみると甘辛く、思ったよりも辛くありません。

背脂のスープともっちりな麺によく絡み、後味がくせになります。

背脂のコクがちょうど良い甘みを引き立ててくれるので、背脂は入れた方がおすすめです。

暑い時期こそ辛味噌を入れることで、スタミナ回復につながりますよ。

辛さを足したい方は粉末の特製唐華をスプーン1杯かけてくださいね。

そして、最後にスープとご飯を絡めると、米の甘みとスープの甘みとコクの相乗効果が発揮されていて美味しいです。

是非お腹に余力のある方に試していただきたいです。

田中そば店 明大前店の営業時間と定休日、住所など

住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原1丁目36−8

月から金曜日の営業時間:11時~15時 17時~23時

土日の営業時間:11時~21時

定休日:なし

さいごに

ラーメン激戦区の一つである明大前にオープンした「田中そば」。

チェーン店ならではの安定感のある中華そばを提供してくれます。

掃除が行き届いており、床は油でギトギトせず安全に歩けますし、壁やテーブル・椅子も綺麗ですので、気持ちよく中華そばを堪能できます。

家族連れや女性客も入店しやすく、アイドムタイム時も常時お客様が入店していました。

人数であれば12〜13時を外せばスムーズに入店できます。

明大前でサクッとラーメンを食べたい時、綺麗な店内で食事がしたい時にぜひご利用ください。

またこちらには、明大前のランチ店をまとめた記事がありますので、読んでみてお店選びの参考にしてください。

明大前のおすすめランチまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする