京王多摩川駅前にある中華料理店チャイニーズレストラン 香港屋台市場 でチャーハン餃子・担々麺を実食!本場の味が美味い!

京王線で多摩川を渡る時にいつも目にし気になっていたのが、こちらのお店です。

チャイニーズレストラン・香港屋台市場 と書かれた赤い建物はインパクトがありますからね。

多摩川駅は利用することがほとんどがなく、気にはなっていたんですが、行く機会がなかったんです。

そして日曜日に嫁と「食べに行きたいところがあるんだけど、高幡不動のカレー屋さんなんだ」というと「そんなに遠くまで行きたくない」というので、ある意味チャンスと思い、こちらに行くことを提案。

すると、携帯で何を検索したのか?「つつじが丘においしそうなお店がある。見て!」という案が出ましたが、僕の心の中では決めていました。

多摩川駅前にある香港屋台市場に行くんだと。。

そんなグダグダとしながらお店に向かいました。

今回は日曜日のランチ時に行った多摩川駅前にある中華料理店、またメニューについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

チャイニーズレストラン 本格中華料理 香港屋台市場 京王多摩川店

もう何度も訪問を熱望したお店です。

赤い建物がインパクト大です。

本日のランチ、と共に お持ち帰りできます(テイクアウト)。の看板が出ています。

香港屋台市場のメニュー

店内に入るとなにかの映画のように女性のおかみがカウンターに座っており「お好きな席にどうぞ」と声をかけてくれました。

そして水を出してくれて、「日曜日はランチ看板に出てる。これとこれもご飯つけるよ」と丁寧に説明してくれました。

ぶっきらぼう風な感じではありますが、優しさを感じます。

そして悩ましいメニューです。

前菜があるということは夜にお店に来る人も多いってことかな?

メニューは豊富です。

鶏のから揚げは気になりましたが今回はスルー。

イカと野菜、イカとネギの炒め物はおいしそうに感じました。

次回かな。

選ぶことで夢中になっており、あまり耳に入ってきませんでしたが、マーボー系にはご飯をつけてくれるといっていた気がします。

初回訪問の点心はやっぱ餃子でしょう。

ニラ饅頭も頼みたいところ。

そしてひそかに心に決めていたチャーハンです。

おかゆとかがあるので女性にもいいかもしれません。

車エビマヨネーズはなくなく断念。

コース料理もあるそうですね。

さて、迷った挙句、五目チャーハンと餃子、担々麺をオーダーし気を取り直して店内を見てみると、カウンターには基本の調味料が置かれていました。

1階は4人掛けのテーブル席が2つ。5席あるカウンターがあります。

2階にも部屋があるようで私たちと数分ずれて9名の団体さんが2回に向かっていきました。

壁も赤く染められて異国情緒を感じます。

スポンサーリンク

チャーハンはたった5分足らずで提供されてきました。

えっ!?そんなに早いの・・・?というスピードで運ばれてきたのがチャーハンと担々麺です。

まずチャーハン。

見た目はシンプルです。

街中華でよく見るきれいな盛り付けではないようです。

そして一口。

むむ?

八角の香りがするな?

中華料理に欠かせない調味料の八角ですが、実は苦手なんです。

しかし、こちらのチャーハンに使われている八角は ほんのり香る 程度なのでいけました。

反対においしく感じます。

優しい感じの味が美味い!

おおおおおお~!

この味がくせになってきたぞ。。

担々麺

「辛いけど大丈夫?」と聞かれていたものの注文した担々麺です。

こちらも5分足らずで提供されてきました。

ひき肉とわかめに絡むように赤い油が浮いています。

ひき肉です。

わかめです。

スープです。

嫁が頼んだので、小皿に分けてもらい実食です。

おおおおおお~!

本当に辛い!

一口目から辛さが舌を刺激してきます。

麺は一般的な中華麺でちぢれ中太麺です。

ゴロゴロ入ったひき肉が美味いです。

なぜわかめが入っているの・・・?と思いつつ、食感を楽しんでいます。

嫁が食べ残した分を完食に向けて食べています。

むせかえるような・・・とまでではないですが、結構な辛さです。

スープを飲み干すことはありませんでしたが具材を最後の一つまでおいしくいただきました。

スポンサーリンク

焼き餃子

さて、餃子が最後なのには訳があります。

チャーハンと担々麺が5分足らずで提供されたのに、餃子は10分以上かかって運ばれてきたからです。

この時点でチャーハンは食べ終わっており、途中で「もうチャーハン食べ終わるけど餃子はまだ?オーダー通ってなかったり?」と何度も不安になりました。

そして運ばれてきたのが大ぶりな餃子です。

デ~ン・プリっとしています。

何もつけずに一口。

にんにくは入っていないようです。

もう一つ。また一つと食べ進め

やはり醤油やお酢、ラー油は付けた方が美味いです。

しかしチャーハンと一緒に食べたかった。

この後悔の念が払しょくできません。

でも味はうまいし、なにより自家製なのか?皮がしっかりしていて食べ応え十分。

焼き餃子も正解でした♪

チャイニーズレストラン 本格中華料理 香港屋台市場 京王多摩川店の営業時間と定休日、住所について

営業時間:11時(確か?)~15時 夜の部あり(ネットには情報がなく、お店の前にあった張り紙から)

定休日:不明

住所:〒182-0026 東京都調布市小島町3丁目34−16

スポンサーリンク

さいごに

数年越しに念願かない伺った今回のお店ですが、行ってみて正解でした。

八角が少しきいた優しい味のチャーハン。

辛いと聞きながら頼んだ担々麺。

自家製の皮を使っている様子の大ぶりな餃子。とどれもおいしく食べることができました。

日曜日なためか、すでに数杯飲んでいる2人組はお会計で5000円支払っていました。何をそんなに昼間から飲み食いしたんでしょうか?うらやましい。

ほかのお客さんは5人家族のグループ。2階に上がっていった9名のグループと盛況していました。

その盛況ぶりは店員さんの楽し気な仕事ぶりにあるのかもしれません。

料理中にお孫さんらしき人とスマホで話をしていたり、何やらユニーク。

海外ではこうしたお店が多いのでしょうか?

でも嫌な感じを受けませんから、そこも料理と一緒にお店の看板なのかもしれません。

異国情緒も少し感じられ、日本の中華では味わえない中華料理を食べることができ、今日もおなか一杯幸せでごちそうさまでした。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする