稲城市JR南武線の矢野口駅近く「やのけん・YANOKEN」でラーメンを実食!煮干しラーメンが濃厚だった!

よみうりランド周辺には小田急線や京王線、またJR南武線が走っており、京王よみうりランドから自転車で10分弱という事で南武線の矢野口駅まで足を延ばしてみました。

今回はその矢野口駅近くの「やのけん・YANOKEN」という昼間はラーメン屋さんでランチ、夜はバルスタイルの飲み屋さんというところでラーメンを食べてきました。

どんな味なのか?「やのけん・YANOKEN」の濃厚煮干しラーメンをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

JR南武線矢野口駅を降りると見える昼間はラーメン屋さんの「やのけん・YANOKEN」

昼間はランチでラーメンを提供してくれる「やのけん・YANOKEN」ですが、自転車で前を通るたびにどんなラーメンを出しているのか気になっていました。

フォロワーさんに、学生さんには特別割引をしています。

「やのけん・YANOKEN」のラーメンランチメニュー!

こちらが「やのけん・YANOKEN」のラーメンランチメニューです。

濃厚煮干しラーメンとトマトラーメンの2種類という絶対これ食べて!というメニューに自信がうかがわれます。

他にはチーズご飯というセットもあります。

大盛・味玉100円という平均的な価格のトッピングメニューですが、今回はおはつという事でトッピングなしで濃厚煮干しラーメンをオーダーしました。

夜営業のバルメニュー

こちらは夜に営業しているというバルのメニューです。

バルということもあり、焼酎というよりウイスキーなどの大人が好むドリンクが多くなっています。

スポンサーリンク

稲城市矢野口の「やのけん・YANOKEN」の店内の様子

こちらは「やのけん・YANOKEN」の店内の様子です。

カウンター席が8席、2人かけのテーブル席が4席(たしか・・)ありました。

大勢での来店は予約などをしたほうが良いかもしれません。

また、別の機会に前を通った時にはお休みだったのを悔やんでいる学生さんがいましたので、下記の営業時間は確認されたほうが良いかもしれません。

でぃすっているわけではありませんが、矢野口駅周辺はそこまで栄えていませんので・・・

濃厚煮干しラーメンがあっという間に提供されてきました。

メニューを眺めたりしているとラーメンが運ばれてきました。

その時間7~8分くらいでしょうか?

細麺なのでこうした短時間で提供できるのかもしれません。

見た目が食欲を誘うチャーシュー、見るからに濃厚なスープが特徴です。

煮干し系のラーメンにはよく合うゆずも見受けられます。

まずスープを飲んでみて「濃厚!」

麺は固めにゆでられていました。

ノリと麺を一緒に食べてみました。

食べても食べてもメニュータイトルにあるように濃厚です。

JR南武線・矢野口駅近くのラーメンバル「やのけん・YANOKEN」の営業時間と定休日、住所について

〒206-0812 東京都稲城市矢野口364−3

営業時間:11時~14時 17時半~0時

日曜の営業時間:11時~21時

定休日:なし

連絡先:042-401-7676

さいごに

稲城市矢野口にある「やのけん・YANOKEN」はスタッフの女性が手際よく接客・配膳されています。

味についてはラーメンは濃厚なのと2種類しかないので、濃い味が苦手な方はよく考えて来店されたほうが良いと思います。

通常の煮干しラーメンのイメージより濃いと思います。

しかし、この濃い味が好きな方にはこのパンチがたまらないものとなるでしょう。

僕ももう一度食べに行きたいと思っています。

濃厚細麺で今回もお腹いっぱい、幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらに矢野口駅周辺のランチ店をまとめた記事がありますので、ランチ探しの参考にしてください。

矢野口駅周辺のランチまとめ!(ラーメン店あり)

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする